在宅テレワークのワークスペースをDIYで作り仕事の生産性と生活力向上をしましょう

DIYでできるテレワーク仕様のワークスペースの作り方

飛沫防止パネルを作る際のポイントを確認しましょう!

在宅でテレワークをするにあたり、自分だけでなく家族の生活空間の確保も必要です。また、機密事項を取り扱う仕事をする時が出るかもしれません。自分なりにセキュリティー対策を万全にしても、可能な範囲トラブルは避けたい所です。

お子さんやペットがいる家庭の場合、テレワークの機器が目に入ると興味を抱いて触る場合が出ます。特にパソコンのケーブルや飛沫防止パネルなど、物珍しいと感じた時には悪気なく触れるでしょう。他には、ケーブルの噛みちぎりも起こりやすいトラブルです。各種仕事に支障をきたす原因にもなりかねません。お子さんやペットにワークスペースに入らないようにするのも1つの方法ですが、他にも何かしらの対策は立てた方が良いでしょう。

複数人でテレワークの仕事を行うなら、その人数分のワークスペースの確保も必要な作業です。最低限一人ひとりが区切れる空間を持てると、仕事への支障は少なくて済みます。ただし、人数分のデスクや機器を揃えたり相応の広さがある部屋を確保することは欠かせません。ある程度予算や空間にゆとりがないと難しいかもしれません。

その他、DIYで作業をするなら、材料集めも仕事です。経験が浅い人は道具の揃え方をはじめ悩むことが想定されます。ホームセンターに行くと工具や材料が大体揃ううえ、店舗によってはスタッフがアドバイスをしてくれます。上手に活用できると生活力アップに繋がります。また、DIYのスキルがある人は、節約目的でネットやワンコイン専門店などで材料を購入するのも良いでしょう。